So-net無料ブログ作成

阪急ブレーブスこども会 会員証

阪急ブレーブスこども会がありました。
他球団、近鉄も阪神もなかったはずです。南海は知りません!

このこども会がすごいのです!何がすごいって
公式戦の主催ゲームは何試合でもすべてこれで入場出来ます。
西宮球場だけでなく西京極球場でも入れます。

そしてともかく驚くのが、
当時西宮球場の子供入場料金が1試合250円でした。
そしてこども会への入会が年間200円でした。
1試合見るだけにおいても入会した方が安く入れました。
(金額はうろおぼえですが、入会した方が安かったのは確かです)
というわけで、西宮球場のチケット売り場の横には
こども会入会受付の窓口がありました。

阪急球団の 少年ファンを獲得するための
努力・苦労がにじみ出ていました。

こども会会員証(B).jpg
古くなって痛みが激しいですが、なつかしの会員証
大変お世話になりました。グッズも色々貰いました。

いちばん、センター、ふくもと、せばんごう7

阪急ブレーブス不動のトップバッター
一番~センター~福本~背番号7 は当時の私の口癖でした。

当時は良いカメラも持っていないので画像は悪いですが
夢中で写真を撮ってました。

福本02.jpg

福本01.jpg

おたのしみラッキーカード [観覧券]

西宮球場へ入場するともらえたおたのしみラッキーカード
こうしてみるとなぜかデザインはまちまちですね!

ブレーブスの選手がホームランを打ったりすると
ラッキーカードの番号を呼ばれて色々なものが
もらえます。

私はあまり番号を呼ばれた経験がありません。
1度くらい当たったかもしれません。

でも何より当時の阪急ブレーブスは少年ファン獲得のために
涙ぐましい努力をしていました。

福本デー、山田デー、長池デーなど先着200名にバットとか
とにかくプレゼント攻勢がすごかったですね。

ラッキーカード03.jpg

ラッキーカード02.jpg

昭和53年 西宮球場 観覧券 [観覧券]

写真は加藤秀司です。2ストライクまでは大降りして派手な空振りしても、2ストライク後はミートに徹した職人芸でした。

チケット02-1(S53).jpg

阪急坊や・ブレーブス坊や [マスコット]

阪急坊や・ブレーブス坊や どちらが正しいのか
50年以上前に誕生したそうです。

ネックレス
ブレーブス坊やネックレスS.jpg

バッジ
ブレーブス坊やバッジS.jpg

阪急ブレーブス ラストゲーム [記事]

1988年(昭和63年)10月23日 西宮球場で阪急ブレーブスのラストゲーム
先発した山田久志が完投勝利をして通産284勝目をあげました。

山田久志はこのゲームで引退、福本豊も結果的にこの年で引退となりました。
試合終了後にはセレモニーが行なわれ、満員の観客は涙にくれました。

上田監督の「ブレーブスは阪急のものでもオリクッスのものでもありません。
ファンのものです」の言葉が印象的でした。

選手、ファンの誰ひとりも球団の譲渡には納得が出来ませんでした。

スポニチ(昭和63年10月24日)-7.jpg

ブレービー&勇太 [マスコット]

阪急ブレーブスのマスコット ブレービーは有名ですが
勇太という息子が居たことをご存知でしたか?

勇太君が誕生したのが1988年
名前を一般から募集した結果、全国から5千通余りの応募があったそうです。
そして勇太(ゆうた)くんとなりました。

残念ながら1988年は阪急ブレーブスが最期の年となり、
ブレービーはオリックスになってからも登場しましたが
勇太くんは1年限りでした。

ちなみにブレービーを演じた島野修さんは
オリックスブルーウェイブになってからも
ネッピーとして1990年まで活躍されました。

その後 島野修さんは59歳の若さで逝去されました。
ブレーブスファンの私の目には
球状を走り回って活躍する姿が焼き付いています。


ブレービー&雄太-s.jpg

日本シリーズ チャンピオンフラッグ1976

阪急対巨人の日本シリーズ
過去に阪急ブレーブズは読売ジャイアンツに日本シリーズで5度挑戦してすべて日本一を逃しています。

1976年は上田阪急が長嶋巨人に挑戦しました。
阪急が3連勝して日本一に王手をかけてから巨人に3連敗
今回も日本一はダメかと思いましたが、最終の第7戦 足立の好投(完投)により 4-2で巨人を破り日本一になりました。

2年連続の日本一でしたが、宿敵巨人を破っての日本一は特別の思いでした。

ちなみに次の1977年も巨人を破って3年連続の日本一になっています。
黄金時代、一番阪急ブレーブズが強かった時代です。

チャンピオンフラッグ1976.jpg

昭和52年 西宮球場の観覧券

昭和52年の西宮球場の内野席観覧券です。この頃の観覧券は選手の写真が印刷されておりました。

チケット01-1(S52).jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。